子供の足トラブル!|【キケンから足を守ってくれる】子供シューズのアレコレ!

子供の足トラブル!

赤ちゃん

子供の足について!

人は成長していく生き物です。小さかった赤ちゃんも、気がついたら小学生になってたなんて話はいたるところで聞きます。足の成長に関してはとっても早く、3歳から15歳までは年に約1センチの速さで成長します。また足の形も様々で、指が長い、足に厚みがある、幅が広いなどあるため、子供シューズ選びはとっても重要なのです。

現代に多い子供の足トラブル!

子供シューズ選びを間違ったり、適当にしていると外反母趾や扁平足になる可能性があります。ほとんどの足トラブルの原因は、子供の成長のスピードと骨の柔らかさです。成長は早いため気付いたら靴がきつくなっていて、無理して履いていることや、クッション性があまり良くないシューズを履かせているとそういったトラブルを招いてしまいます。

予防方法を知ろう!

足トラブルに巻き込まれないようにするには、2つの方法があります。1つ目が年に2回は靴を買い替える、2つ目は子供の足を観察するです。1つ目に関しては、一年に約1センチ成長すると言われているため、こまめに靴を買い替えることで足トラブルから回避する方法です。2つ目の足を観察することですが、外反母趾や扁平足以外にも靴擦れも足トラブルになります。なので、足を観察することで擦れている場所を把握して、速やかに対処できるからです。そういったことをしっかりしていると、トラブルにあう機会も無くなりますよ。

広告募集中